• 近頃では一般家庭にも、防犯カメラが設置されていることが増えました。
    もしも空き巣に入ろうとしているとき、似たようなお宅で片方には防犯カメラがあり、もう片方にはなかったとしたら、おそらくない方を選んで侵入することでしょう。
    こうした心理効果を狙って、本物そっくりのダミーも売られています。
    空き巣を頻繁に繰り返しているいわばプロだとしたら、本物とダミーの見分けくらいお手の物だと思われますが、もし、ちょっと出来心でというような空き巣なら、防犯カメラを見分けるほどのレベルには達しておらず、いわゆる虫よけ効果を発揮してくれるでしょう。
    一方で年季の入った空き巣対策には、本物の防犯カメラを設置しておくことで、空き巣被害に遭った時のカメラの映像が状況証拠となります。
    その場で取り押さえることはできなくても、最近の防犯カメラの映像は非常によくなっていますので、警察が人相を割り出し、周辺を回っていつか御用にしてくれるでしょう。
    空き巣というものは、一度成功するとまた同じところにやってくるという習性がありますので、わざと引っかかるようにしておいて御用にするという手もあります。
    防犯対策は、空き巣との知恵比べといった要素も持っていそうです。
    ホームセキュリティ 防犯対策|無料一括資料請求で楽々導入術