• 人間の副腎皮質では、150以上のホルモンが分泌されています。中でも最も量が多いのが、DHEAです。人体では7歳くらいから、血中に分泌されるようになり、思春期にその量は急速に増えますが、最大になるのは25歳くらいです。その後は徐々に減少していき、75歳くらいになると、最大値の1割ほどとなってしまいます。

    そのDHEAの分泌を促すことで、人々の関心を集めているのが、赤ガウクルアです。赤ガウクルアの名称が、そのまま商品名となったようなガウクルアレッドは、ドラッグうたまろで90粒が入った1瓶が、税込12960円で販売されています。

    ドラッグうたまろでは多く採用されている、ある程度の数をまとめて購入するほど、購入者にはお得であるという販売方法は、ガウクルアレッドでも採用されています。1瓶だけ購入する場合と比べて、1瓶あたりの価格は、2瓶→3瓶→4瓶と増えるにしたがって、逆に減っていきます。効果を実感できた人は、最大4瓶のまとめ買いがお勧めです。