• 性病は、全国の病院や診療所で検査する事ができます。
    保健所と違って検査日時などが限定されていたり、定員などもありませんので利用しやすくなっております。
    病院で検査をする場合には、検査費用のほかに、診察代であったり初診料などがかかります。
    検査した際に性病の症状が現れている場合には検査費用にも保険を適用する事ができますので三割負担になります。


    保健所で検査を受ける場合には、全国の保健所や自治体の施設で検査をします。
    保健所の検査は無料です。
    検査の時には匿名で検査を受けることができるなどのメリットがあります。
    検査の結果は面談で伝えられる事になり、電話やメールでの問い合わせができません。
    また、保健所で行われている検査は全ての性病が対象ということではなく、主にHIVや梅毒、クラミジア、淋菌の検査が中心になりますので、それ以外の物に関しては検査ができません。


    病院や保健所の他には自宅で検査をする事ができる検査キットなどがあります。
    自分のタイミングで検査をする事ができますので多くの方に利用されています。
    沢山の検査キットがありますので、どのキットが良いか悩んでしまった場合には、性病検査キット 楽々確認術で紹介されているキットを使ってみてください。