• 高校の部活の顧問の先生から頂いたポロシャツの一件はすっかり忘れていた私に待っていたのは、先生からの質問でした。ポロシャツはどうしたのかと聞かれるのならまだしも、遠まわしに私にポロシャツの事を白状させようとしようとしている先生の質問に、私はもう観念するしかありません。先生にポロシャツの事を話そうとした時です。先生が何かをドサッと机の上に置きました。何をいきなり?と思ってみんなの注目が集まりました。それは見覚えがあるビニール袋でした。その袋は私がポロシャツを駅に忘れた時に入れていたビニールの巾着袋でした。「先生その袋どうしたんですか」とビックリして聞いてみると、なんと忘れ物をした日の後日、落し物として届けられたそうです。