• これから夏になると涼しさがほしくなりますが、使う前にやっておきたいのが、エアコンのクリーニングだと思います。
    専門の業者に頼むと綺麗になるとは思いますが、値も張ります。
    家でやるときの意外な注意点とは何でしょうか。
    間違った方法で行うとカビの原因になりその風を部屋中に撒き散らしてしまう事になり、免疫力の弱い方はアレルギーを起こしてしまうかもしれません。
    クリーニングする時に専用スプレーを使う事があると思いますが、しっかり薬剤を落とさないと乾いていく間に糊の様に固まってしまい強いアルカリ性成分が電源を入れた時に風に流され空気中に飛沫してしまいます。
    また薬剤が絡みついた埃が吸い取った湿気と共に排水ホースに詰まり排水が逆流してしまう恐れがあります。
    そうならない為にも薬剤は使わずに小さいブラシ等を使ってファンの羽を掃除して下さい。
    ここで綺麗にしないとエアコンを作動させる時に再び埃が室内に舞います。
    カバーとフィルターも外します。
    中の冷却板は綿棒等が取り易いでしょう。
    フィルターは専用の物でなくても使い捨てでエアコン全面をカバーする物もあります。
    割と安価で売られているので、そちらを利用されても良いかと思います。