• みなさんは肉と魚、どちらを多く食べますか?
    食生活の欧米化で肉食が増えた事も影響して、魚を食べる機会が減ってはいないでしょうか?
    魚を食べることが極端に少なく、肉食ばかりの食生活を送っていると血液中の脂質のコレステロールや中性脂肪のどちらか一方、もしくはその両方が増え過てしまいます。
    この結果、みなさんの体の中の大切な血がドロドロな状態となってしまいます。
    そして、血液がドロドロになってしまうと心筋梗塞、脳梗塞、脳出血等が起きやすくなってしまうなど健康を害する恐れが生じます。
    では逆に、血液をさらさらにするためにはどうすればよいでしょうか?
    その方法の一つが青魚を食べることです。
    青魚にはEPAとよばれる必須脂肪酸が多く含まれています。
    このEPAが中性脂肪を減少させ、悪玉コレステロールの生成を抑え血液をさらさらにしてくれるのです。
    血液がさらさらになると上記の心筋梗塞、脳梗塞等の予防になる他、冷え性や貧血の改善、美肌効果など様々な健康増進効果が期待できます。
    みなさんも血液さらさらで健康な生活を送りましょう。