• 合同会社という会社形態をご存知ですか!?
    合同会社は、2006年5月の新会社法施行で新たに設けられた会社形態で、株式会社をより柔軟にした感じの会社です。
    気心の知れた仲間同士で事業を起こしたい、株主の意思に影響を受けず比較的自由に会社運営をしたい、費用をなるべく抑えて会社を作りたいといったニーズを満たしてくれます。
    合同会社設立の魅力は、まず最初の設立費用が少なくて済むことです。
    ※このホームページもオススメ
    登録免許税は、株式会社の場合の半額以下です。
    また定款の認定手数料も要りません。
    株式会社の半分以下の費用で、会社設立が可能になります。
    また、設立後も、株式会社のように決算公告の義務がありませんので、一般的に6万円前後は必要とされる決算公告の費用もかかりません。
    アイディアと人材はあるけれど、資金が少なくてというケースでは、合同会社は、おススメの会社形態です。